積極的な融資をしているところ

カードローンは総量規制の影響などもあって、いままでと比べて審査が厳しくなってきています。

ここでは、その中でも比較的に積極的な融資を行っているカードローンをいくつか紹介していきます。

カードローンは、それぞれの事情に合わせて申し込みをしないと、「申込ブラック」なってしまう可能性があります。

「申込ブラック」というのは、短期間に3件以上連続して審査に落ちることで、審査に通らなくなってしまう状態のことを言います。

知っている方も多いかもしれませんが、ほかのカードローンなどで審査に落ちたという情報は、カードローン会社同士で知ることができます。

つまり、この人はいろいろなところで借入を断られてるから、うちでも融資をやめておこう、となってしまうのです。

そうなると、その後はいくらカードローンを申し込んだとしても必ず審査に落ちてしまいます。

カードローン業界は情報を共有していますので、いろんな会社に申し込んでもダメなケースが多いのです。

「申込ブラック」は、1ヶ月カードローンの申込をしなければ抜け出すことがでると言われていますが、1ヶ月資金の調達ができなくなるのはツラい方もいるでしょう。

金利が低いからといって、審査の厳しい銀行系や信販系のカードローンに申し込んだものの審査に落ちて融資が受けられられない、ということも最近ではめずらしいことではありません。

では、どうしたら審査が怖くなくなるかといえば、やはり自分の状況に合わせたカードローンを選ぶことです。

自分に合ったカードローン会社を選ぶことができれば「申込ブラック」になることは少ないと言えます。

カードローンは審査の基準を公表していませんが、管理人が調べたデータをもとに積極的な融資を行っているカードローンを調査してデータを公開します。

ここでは、積極的な融資を行っているカードローンを紹介しますので、借入がすでに何件かある方や、審査に不安のある方は参考にしてみてください。

積極的な貸出の大手キャッシングや銀行カードローン

他社借入が多い人でも審査通過の可能性があるのが、「積極的な融資をする大手キャッシング会社」か「銀行カードローン」「銀行おまとめローン」です。

「積極的な融資をする大手キャッシング会社」「銀行カードローン」「銀行おまとめローン」は、こちらを参考に選んでみてください。 借入件数の多い人でもチャレンジしてみる価値のあるカードローンを紹介しています。

人気のカードローン一覧

総量規制が心配な人には

総量規制が心配な方は「銀行のカードローン」か「銀行おまとめローン」も考えてみる価値はかなりあると思います。

なぜなら、銀行からの借り入れには総量規制は適用されないので借り入れができる可能性があるからなんです。

新規の借り入れはムリでも、現在の借り入れを銀行からの借り入れに換えてしまうことで、カードローン会社からの借り入れについて総量規制の心配はなくなります。

「銀行のおまとめローン」なら金利が低くなって、現在の借り入れを返済することができるので、いっぱいになってしまっている借り入れ枠の復活が期待できます。

またおまとめローンは、審査についても新規の借り入れとはかなり違う見方をするので、カードローンの審査に落ちても十分審査に通る可能性があります。

総量規制が心配な方は「銀行おまとめローン」も考えてみる価値はかなりあると思います。

このページの先頭へ