銀行カードローンやおまとめローンで負担軽減

銀行自体が貸し出しているカードローンやおまとめローンは、多くの場合、実質年率(利息)が有名キャッシング会社や銀行系カードローンなどより低くなっています。

借り入れが多い方や、総量規制にかかっている方、金利負担を軽減したいという方は銀行カードローンをおまとめローンとして使って借り換えることをオススメします。

銀行カードローンや銀行おまとめローンというと「利息が低い分審査が厳しい」という評判も多かったのですが、最近では銀行もかなり積極的になってきているということで借り換えに成功したという声も増えてきています。

「銀行自体が貸し出すカードローン」は総量規制の対象にならないというのがポイント。

銀行で借り換えして、有名キャッシング会社など総量規制の対象になっている「貸金業者」のローンを返済すれば借入枠が復活するので、その枠をまた利用することができるようになります。

特に収入がある程度あるという方は、総量規制にかかっていても借りることができるという話も聞きます。

借り入れが多いので何とかしたいという方は銀行カードローンやおまとめローンをぜひ考えてみてください。

このページの先頭へ