カードローンの審査から融資まで

カードローンは融資が行われるまでに、いろいろな審査に通過することが必要です。

各カードローン会社で審査の基準に違いはありますが、銀行系・信販系・キャッシング系、どの会社もほぼ同じような審査を行っています。

ここでは、インターネットでカードローンが申し込まれてから融資までの、一般的な流れを確認していきます。


1.スマホ・パソコンなどでインターネットから申し込み
まず、各カードローン会社のホームページから申し込みをします。
パソコンはもちろんスマホやタブレットからの申し込みにもほとんどの会社が対応しています。

主な入力事項は、

①一般的な自分の情報
・氏名
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・携帯の有無、持っていればその番号

②自宅の情報
・住所
・持ち家か借家かなどの住まいの情報
・自宅電話の有無。持っていればその番号

③勤務先の情報
・勤務先の名前
・勤務先の電話番号
・雇用形態(正社員かパート・アルバイトかというもの)
・勤務先の種類(会社か自営か公務員かなど)
・入社年月日
・保険証の種類(社会保険か国民保険かなど)

といったところが重要な入力事項になります。

それぞれの入力事項でどのようなことをチェックしているかは「カードローンの審査のポイント」で詳しく解説しています。

ほかにも借入希望額や審査の連絡先なども入力欄があると思いますが、忘れずに全て記入して下さい。

ここでの入力事項はウソはついてはいけません。カードローン会社がそれぞれの事項が正確か調べるので、審査から落ちる原因にもなるので、正確に記入してください。

↓↓↓

2.審査
記入した情報に間違いが無いかチェックして、各カードローン会社で設定している基準をクリアーしているか審査します。

この審査でどんなことが審査されているかというのも、「カードローンの審査のポイント」で詳しく解説してあります。

↓↓↓

3.審査結果をメールか電話(携帯でも可)で通知
ここで審査の結果が分かります。申し込みで指定した連絡方法で電話やメールで審査結果が通知されます。
※審査のスピードや審査を行っている営業時間は、各カードローンごとに違います。急ぎの人はしっかり確認して申し込むことが必要です。

↓↓↓

4.口座振込み、ATM、契約機のどれかでお金を受け取る。
お金を受け取るには、ほとんどのカードローン会社で3通りの方法があります。

①指定の口座に振り込んでもらう。
※カードは後で契約機や郵送で受け取る。一番手間がかからなくて早い手段。
人に知られずカードローンを利用できる点もメリット。

②契約機でカードを受け取り、そのカードを使って現金を受け取る。
※契約機が近ければ、これも早いが、手間がかかります。
あまり人に知られたくない人は避けた方が良いかも知れません。

③カードが郵送されるのを待って、受け取ったカードで契約機やATM、インターネットやケータイで振込手続きをしてお金を受け取る。
※人に知られずにカードローンを利用できますが、カードが到着するまで数日かかります。急ぎの人は避けた方が良いでしょう。

後は、各カードローン会社からカードローン会社と分からない名前で書類やカードなどが送られてきます。同封の指示などに従ってカードローン会社に契約書や必要書類を返送すれば手続きは全て完了です。

インターネットを使ってお金を受け取るまでの流れは、通常このようなスタイルのカードローンがほとんどです。

どの会社もホームページで、丁寧に解説されているので、指示通りに申し込めば特に難しいことはありません。

このページの先頭へ