銀行系カードローンを比較するポイント

ここでは、管理人が銀行系のカードローンを比較して選ぶお手伝いをします。

銀行系カードローンを選ぶのに、ほとんどの人が、利息の低さや安心感で選ぶのではないでしょうか。

確かに、他社からの借入が無くて、毎月の収入さえあれば、どんな銀行系カードローンもある程度高い確率で審査を通過します。

ですが、他社からの借入がある人は、申し込むカードローン会社の審査基準が違うので、しっかりと選んで申し込まなければ、「申込ブラック」になって、審査どころか借入ができなくなるという事態になる可能性があります。

低金利と安心というメリットのある銀行系カードローン。このページの下に、いろいろなデータがあるので、自分に合ったものに申し込む参考にしてください。

他社からの借入をしたことが無い人の選び方

他社からの借入が無い人で定期的な収入がある人、主婦の人は低金利や安心感などで自分の好きな銀行系のカードローンを選んで申し込んでも審査に通過する可能性が高いです。

他社から借入のある人の選び方

他社から借入のある人は、「他社から借入がある人の申し込み方」の記事を読んでから選んでください。

「他社借入件数」は、何件までなら審査通過の範囲内になるということを示しています。

銀行系カードローンでは、だいたい他社借入1件か2件までを審査通過の基準にしているところが多いです。

借り入れが年収の3分の1を超えている場合は、そもそも総量規制に引っかかっているのでキャッシング系のアコムやプロミスなどでは借りることができません。

「銀行のカードローン」「銀行のおまとめローン」に申し込みして見ましょう。

このページの先頭へ